会社概要

北海道産なたね油


バイオディーゼル燃料
廃食用油回収
工場視察見学のご案内
インフォメーション
モバイル










Counter

 

  
     これまでご家庭では燃えるごみとして廃棄するしかなかった廃食用油。
     また、そのまま下水道へ流してしまうと、下水道に流された油は下水道管に付着し、
     「つまり」や「悪臭」の原因になるばかりでなく、
     大雨の時にはそれらが大量の雨水と一緒に海や川に流れ出し、水環境に悪影響を与えています。
     油200ml(コップ1杯)を川や海に安全に返すためには約60トン(浴槽200杯分)の水が必要です。
     廃食用油は大切な資源、捨ててしまわずにぜひ廃食用油回収にご協力ください。
  
 
    家庭から排出される廃食用油は、市町村役場や商店街、町内会等での回収や、
     平成20年4月からはスーパーやガソリンスタンドでの回収を実施しています。
     回収された廃食用油は精製し、環境に優しいバイオディーゼル燃料として再資源化され、
     帯広市内の公共交通などにも利用されています。
     飲食店や食品工場、学校給食等からの廃食用油回収も承っております。
     回収のご依頼やご相談等、お気軽にお問い合わせください。
 
 
     各回収拠点から回収された廃食用油は、豊頃町にあるエコERC豊頃工場バイオディーゼル館へ運ばれ、
     ろ過、洗浄等の工程を経て、バイオディーゼル燃料(BDF)に精製され新たなエネルギーとして再資源化されます。
     再資源化されたバイオディーゼル燃料(BDF)は、帯広市内の公共交通や、各自治体の公用車、
     廃食用油を回収する車、バイオディーゼル燃料を配達する車などに使用されています。
    
 
 Copyright© ECOERC co.,ltd.all right reserved.